七五三詣

七五三詣とは

「七五三詣」は、お子さまの成長と健康を感謝すると共に今後の成長とさらなる健康を祈願する大切な儀式です。 七五三の祝いを、古くは「髪置き(かみおき)」「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)(紐(ひも)解き)」の祝いといっていました。

髪置きは三歳の男女児の祝いで、もう赤ん坊ではないという意味から、今まで剃っていた髪をこの日から伸ばし始める儀式です。 袴着は五歳の男児の祝いで、初めて袴を着ける儀式、帯解き(紐解き)は七歳の女児の祝いで、着物の付け紐を取り去り帯に替える儀式です。

現在では、その年齢にあたる子どもに晴れ着を着せて、11月15日前後に神社へ参詣し、子どもたちの成長と健康を感謝すると共に、今後の成長とさらなる健康を祈願する儀礼となりました。

なお、本来は数え年で祝いますが、最近では満年齢ご参拝される方もおられます。
参拝の日取りも11月15日にこだわらず、ご家族の都合が良い日取りを選ばれています。

七五三詣とは
平成29年七五三 該当の生まれ年
三歳まいり

平成27年生まれの男児・女児

五歳まいり

平成25年生まれの男児

七歳まいり

平成23年生まれの女児

ご祈祷の流れ

①ご予約(お早めに)

お電話または社務所へ直接ご来所の上ご予約ください。(↓ご予約はこちら

②受付(当日)

社務所にて受付をお済ませください。

③ご祈祷

ご祈祷は一家族単位で行います。
本殿に昇殿していただき、椅子席にて個別にご祈祷を受けていただきます。 (約20分)

④授与品のお渡し

ご祈祷のお守りと授与品を受けて頂きます。

授与品

  • 千歳飴
  • かわいいお守り(生まれ年の干支のお守り)
  • お弁当袋
  • お菓子(つかみどり)
  • 字画によるお子さまの簡単な性格判断

※お守りとお弁当袋は各1つずつで合計5点のお渡しになります。
※お弁当袋とお菓子の写真はイメージです。色柄が異なる場合がございます。

授与品

クリックで拡大

記念撮影

ご祈祷後は、境内で自由に記念撮影をしていただけます。
(※ご祈祷中の撮影はご遠慮いただいております。)

クリックで拡大

玉串料
お一人 7,000円
お二人(兄弟・姉妹) 12,000円

天孫神社への交通手段

交通アクセス・駐車場のご案内
公共交通機関をご利用の方

JR大津駅から徒歩8分でお詣りいただけます

お車でお越しの方

天孫神社の専用駐車場をご利用いただけます。
ご予約の際にお尋ねください。

ご祈祷のお申込み

前日までにお電話にてご予約ください。
ご予約の際には、住所・氏名・生年月日・電話番号をお伝え下さい。

天孫神社社務所 TEL・FAX
077-522-3593
パーキング・シガ駐車場のご案内 NPO法人大津祭曳山連盟 滋賀県神社庁 神社本庁